3月 2016

イベントディスプレイで大分イメージは変わりますよね!?

生涯学習とは年齢を重ねても学習という活動を続けていくことです。
最近ではこの言葉がメディアなどを通して、
広く用いられるようになりました生涯学習を行うことは
自らを老いから守るだけでなく、
社会に活気を与えるという面でも非常に素晴らしいことです。
一部の老人ホームではこの生涯学習の一環として、
施設を開放して祭りを行っているところがあります。
そこでは屋台の出店や歌の披露など、
雰囲気はさながら高校の文化祭のように明るいのです。
その理由はイベントディスプレイを工夫していることにあります。
なるべく暖色を使い斬新なディスプレイを作ることで、
訪れた人に活気を感じさせることができるのです。
簡単な工夫だけで、訪れた人のイベントへのイメージは
大きく変化します。

漏水修理の業者さんが生涯学習の事を語っていた

自宅のトイレが壊れてしまい、パイプから水が漏れだしてきたので
漏水修理の業者さんに修理を依頼しました。
業者さんは到着してすぐに修理に取り掛かり、
直してもらったのですが、修理後にお茶を出した際に
面白い話を聞きました。
それは人生という長い期間の中で行える生涯学習についての話でした。
自分の経験談などをもとに話をしていただいたのですが、
どういった考え方をしたらうまく物事を進めることができるということや、
充実した生活を送っていくためには
何をしていけばいいのかという話を聞けましたので、
これからの参考にしていこうと考えました。
かなり多くのことを経験してきた業者さんでしたので、
良い話を聞けて良かったと感じています。